スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Skyrim】登場人物に捧げる50の質問 - 小夜 -

enb 2015_01_21 02_20_23_59

ここ最近、Twitterで交流のあるSkyrim勢の皆様の間で流行っている「登場人物に捧げる50の質問」というのを私もやってみました。
小学生の頃にこんな内容の紙(プロフ的な)が女子から回ってきたりしませんでした? 懐かしいですね。
こちらの質問、三番館という小説系のサイト様が製作し、素材として配布してくださっているのですが、この質問が製作されたのは何と2003年!! 私がまだ小学5年だか6年だかの時代ですよ。
まさにそのプロフ的なものが流行っていた時代なんですねぇ…たぶん(記憶あやふや)

今回はそんな質問をうちの看板娘、小夜にぶつけてみました。
かなり設定等を明確化しますが、作者の設定だからといってそれを尊重する必要はないんで、RP日記なんかにフォロワーの小夜を参加させていただいた時のセリフや性格なんかはお好きにしてください。

私の世界(Skyrim)で生きる小夜はこうですが、アナタの世界で生きる小夜はまた違う人物かもしれません。
何を言ってるんですかね?わたしは。




小夜に捧げる50の質問



Q01 本名と通称(あれば)をどうぞ。

「名前は棗 小夜。身近な人からは聞こえし者とか、姉さんって呼ばれてるかしら。血の繋がりはないけれど」

Q02 性別、年齢を教えてください。

「女。年は25」

Q03 自分の見た目や印象はどうですか? よく言われることはありますか?

「男の人を誘えるくらいの魅力はあるつもりよ。頼りになるのは女の武器…ってね」

Q04 好きな、またはよくしている服装、髪型、アクセサリなどは。

「場合によりけり。必要であるなら何でも着るし、何でも身に付けるわ」

Q05 家族構成を教えてください。

「父と母、そしてわたしの三人。あとは、一党のみんなね」

Q06 家族にはどんな思い出がありますか?

「父はどこまでも厳しく、母はどこまでも優しい人だった…そしてどこまでも、正しく生きている人達だったわ。
 正しすぎて、他人から疎まれるくらいにね」

Q07 自分はどんな性格だと思いますか?

「そうね……お仕事中はポーカーフェイス気取ってるけど、一党のみんなと一緒にいる時はわりと感情的なほうかしら。
 普通に笑うし、普通に怒るし…たまに泣いたりね」

Q08 ご職業は?

「 ただの殺し屋」

Q09 ご趣味は?

「人間観察。良い趣味とはいえないけれど、仕事柄いつもの自分と全く違う人物を演じなければならないこともあるの。
 そういう時にこれが役に立つのよ。」

Q10 特技、得意なことはなんですか?

「特技は音を殺して歩くこと。得意なことは……娼婦の真似事かしら」

Q11 逆に苦手なものは?

「無欲な人と、お堅い人は少し苦手ね。付け入る隙がない人は、それだけ殺しにくいということだから」

Q12 好きなものは?

「一党のみんな。あと、人として真っ当に生きている人」

Q13 嫌いなものは?

「自分の意思で人を殺しておいて、後でそれを悔やんだり許しを請おうとする人。それはただの偽善でしかないわ。
 そんなことをするのなら、最初から人など殺さなければいい」

Q14 くせはありますか?

「どこへ行っても、まず自分が身を潜めることができる場所、位置を探してしまうわね」

Q15 どんな夢や目標がありますか?

「夢はないけど、目標なら。死なないことよ。たとえ命乞いをしようとも。
 いさぎよい死など私達には似合わない。わたしたちは武人ではなく、悪人なのだから」

Q16 秘密にしていることはなんですか?

「秘密よ」

Q17 やっていて楽しいこと、または日頃の楽しみといえば?

「家族である一党のみんなとお喋りしてる時が一番楽しいわね。何気ない日常が唯一、生を実感できるから」

Q18 食事の好みを教えてください。

「お魚大好き」

Q19 お酒はどうですか?

「何でも飲むし、いくらでも飲めるわ。あと、酔ったフリも得意」

Q20 睡眠時間はどのくらいですか? 夢は見ますか?

「これも仕事柄、決まった時間に決まった時間だけ寝るってことがないから何とも……夢はよく見るわね。あまり良い夢ではないけれど」

Q21 暇なときはどうしていますか?

「なにもしない。それはそれで、わたしにとっては幸せな時間だから」

Q22 時間や約束は守る方ですか?

「守れないと、この仕事はできないでしょうね」

Q23 周囲の環境について思うことは。

「闇の一党のことについて言うなら、恵まれていると思うわ。みんな優しい……とてもね。
 世の中から見ればただの殺人集団でしかなく、それは真実であるけれど。私にとっては大事な、かけがえのない家族よ」

Q24 友人にはどんな方がいますか?

「交友関係は広い方よ。闇の一党に益する人間ならみんな"ともだち"だから」

Q25 気になる人の名前と理由を教えてください。

「アレティノ。彼はまだ幼い……にも関わらず、この世界に入ってきてしまった。いえ、私がそう導いた。
 彼はわたしをヒーローだと信じ、自分もいつかはそうなれると思っている。そして、お前のそれは間違っていると、
 わたし達はもう正義の味方になどなれはしないのだと、教えてやれるのはきっとわたしだけ」

Q26 好みのタイプは。

「善人しろ悪人にしろ、生き方が真っ直ぐな人は好きよ。見た目?  さて……ね」

Q27 こういうタイプはダメ!

「自己を否定し、勝手に絶望している人は好きじゃないわね」

Q28 プライバシーということについて一言。

「どんなに親密な間柄でも、距離感というのは大事にするべきよね」

Q29 いつも持ち歩いているものは。

「人を殺せる道具」

Q30 宝物はなんですか?

「とある人が使っていた短剣」

Q31 守りたいものはありますか?

「家族……ひいては今の闇の一党の全てね」

Q32 欲しいものを手に入れるためには……

「それがたとえ何であっても、真っ当な方法で手に入れるべきね。
 一度でも道を違えば、もう二度と元の道には戻れないのだから」

Q33 こういうことは許せない!

「細かい事でもいいかしら? 出した物を出しっ放しで片付けない人は許せないわね」

Q34 体は丈夫な方ですか?

「もちろん」

Q35 元気を取り戻すために何をしますか?

「家族がそこにいてくれればそれだけで」

Q36 家事はしますか?

「一通りのことはできるよう、教育されたわ」

Q37 気が付くとしている姿勢はありますか?

「とくには……そうね、座ったときは足を組んじゃうくらいかしら」

Q38 普段やることはなんですか?

「得物のお手入れ」

Q39 体を洗うときはどこから洗いますか?

「頭から順番に」

Q40 暑さと寒さはどちらがいいですか?

「寒いほうがまだいいわね。暑いと汗かいちゃうから」

Q41 勉強、学習について一言。

「必要な事であれば何でも学習するし、逆に必要だと思わなければ別のことに時間を費やすわ」

Q42 お金、社会的地位について一言。

「お金があるのは良いことよ。それで生活が豊かになるのだから。社会的地位についても同じ。
 まぁ、私たちはそれを奪う側の人間だけど」

Q43 芸術に対する姿勢を教えてください。

「殺しの作法も一種の芸術。一党の中だけでも人によって全く違うそれを、日頃から見聞きできるのは刺激的でいいものね」

Q44 古いものと新しいもの、どちらが好きですか?

「どっちも好きよ。古いものには古いものの、新しいものには新しいものの、それぞれの良さがあるものでしょ?」

Q45 何か問題が起きたらどうしていますか?

「"なぜそれが起きたのか"を考えればおのずと、問題解決の糸口は見えてくるものよ」

Q46 仲間内ではどんな役回りですか?

「聞こえし者なんだから、聞くのよ。我らが母のお声をね。誰かさんも言ってたように」

Q47 人が倒れているとします。そこに通りがかったあなたはどうしますか?

「わたし達を殺したい"誰か"の罠かもしれない。手を差し伸べた瞬間に、わたしの心臓にナイフが突き立てられているかもしれない。
 だから助けないわ。だからといって、罪悪感など抱かないけれど。助けないと決めた以上はね」
 
Q48 昔のあなたに言いたい事は。

「自分の正しさを信じなさい。きっとあなたは間違っていない。たとえ自らの行く先が悪の道であったのだとしても」

Q49 至福のときはどんなとき?

「一仕事終えて、自分達の家に帰ってきたとき。家族が帰りを待っていてくれて、ようやく生を実感できる瞬間。
 わたしだって死ぬのは怖い……今まさに誰かを殺してきたのにね」
 
Q50 自分の作者に一言どうぞ。

「あなた……とんでもない妄想狂ね。しかも救いようのない変態だわ」

廃人a 「ありがとうございます!!!」

Q51 (おまけです。ここは作者に回答してもらってください)このキャラクターのコンセプトは何ですか?

極めて正しい感覚、正しい倫理観の持ち主でありながら、殺し殺されの世界に身を置く人間……それが小夜です。
そして正しいからこそ、その罪から目を背けることはありませんし、狂うという手段に逃げることもありません。

小夜は自分の両親の教えの通り、自らの正しさを貫徹しようとする人です。ある出来事から善人として生きる道は絶たれてしまったので、ならば…と悪人としての正しさのみを求め、その正しき帰結を待ち望んでいます。つまり、見るも無残な、人間としての尊厳も女としての尊厳も全てを蹂躙され、陵辱せしめられ、死ぬべきだと。
自決、あるいはいわゆる「くっ……殺せ!」というような自ら死にいくような真似はしません。それはまだ、自分に生き死にの決定権があって、死ぬと自分で決めた結果でしかないからです。
闇夜から静かに標的を襲い、生き死にの選択すらさせることなく一方的に殺してきた自分が、生き死にの選択を与えられた状態で死ぬことは、暗殺者として正しくないのです。
だから彼女は命乞いをしてでも生にしがみつきますし、生きたい生きたい死にたくない、そんな胸中で殺されていくべきなのだと考えます。

全ては自らの正しさを貫き通すため。
彼女は狂い人ではありませんが、あるいは……正しく有るということに狂っていると、言えるのかもしれません。

はい、いかがだったでしょうか。イメージ通りの人も思ってたのと違う!って人も、今後とも小夜をよろしくお願いしますww

ネタバレ:苗字は天上天下からパクッた → 出典

-4 Comments

Ion " "
50質問おつかれさまです(。・・。)ノ
お魚が好きな小夜さんに不覚にも萌え(ry
以前から思っていたのですが、デフォで一党に小夜さんがいたらなぁw
闇の一党はシリーズ通して殺人狂の集まりという印象なのですが、暗殺者といえば小夜さんのような儚げでクールビューティな女性を連想しますもの(´vωv`*)
2015.01.22 23:42 | URL | #- [edit]
廃人a " Re: タイトルなし"
> Ionさん

小夜は魚好き、しかしそれを書いた人は実は肉好きです( ´_ゝ`)b ビシッ!!
すみませんww コメントありがとうございますww
いやぁそう言っていただけるのはホントに嬉しいです。小夜を一党キャラで送り出している作者としてまさに冥利に尽きます!
狂人というのも全然好きなキャラ付けなんですけど、小夜に関しては何か違うかなと思っていたので、やってることはその狂人達と変わらないけど狂ってはいない、という設定にしましたw
2015.01.23 00:59 | URL | #- [edit]
Lycoris " "
おつかれさまです!
なんだか小夜さんに対する印象が変わった気がします。もちろんいいほうで。
あんまり語られることのなかった?小夜さんの気持ちや想いがこうして聞けたのはすごく貴重に感じます。
いつも仕事の場面を拝見する……というのは語弊がありますが寡黙で怜悧な印象を感じていました。だからこそのこのギャップ萌え……げふんげふん、その内に秘めた想いが際立っている気がしました。
これからも小夜さんはこれからも薄暗がりの道を歩むのでしょうけれど、せめてその足元は幸運が導きますように。

2015.01.23 10:36 | URL | #pwutJTUc [edit]
廃人a " Re: タイトルなし"
> Lycorisさん

おつありです!
小夜は、暗殺者としてはありがちな無表情無感情キャラにはしたくないという思いがあって、でも感情剥き出しで仕事する暗殺者はさすがに(嫌いではないけど)色物すぎる……ということで、仕事中は寡黙な、それ以外のときはわりと感情的な、そんな性格にしましたww 私は人間味溢れるキャラの方が好きなのでw

Lycorisさんの仰るとおり小夜は死ぬまでこんな生活でしょうけど、おかげさまで悪運は強いので大抵の事は乗り越えられそうですww
ありがとうございました!
2015.01.23 21:56 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://haijin0821.blog.fc2.com/tb.php/111-a30cc88f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。