スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Dragonborn】EP.2 - 幻想奇談



一ヶ月もかかっちったw (。・ ω<)ゞテヘペロ
PC版のGTA5は買ったはいいもののほとんどやってない(そっちにまわす時間ない)し、いま巷で話題の黒い砂漠とかもやってないのにこれですヨ。
別に極端にゲームする時間がないわけじゃないのです。作業スピードがウ○コすぎるんです(白目)

さぁさぁ今回はミナがとくに化け物らしい回ですよ。ちょっと血生臭いシーンあるんで注意してください。冒頭らへんでさらっととんでもなくぶっ飛んだ設定を暴露してますが、もはや何でもありがミナとこの物語の最大の特徴であり売りなので許してくらはい。こまけぇこたぁいいんだよ!
ああーそれと、TwitterとかTumblrとか見てくだすってる方はもうご存知だと思うんですけど、上のSSの右側の白いのは人だった頃のミナです。光属性です。よろしく。

PS:単体で記事立てるほどじゃないのでここで告知しますが、一旦、自作フォロワーMOD、ミナ敵対化MODの記事を全て下げました。なにか問題があったとかじゃないのですが、最近色々あって私的に思うところがありましたので、申し訳ありませんがご了承ください。
フォロワーMODに関してはまた調整して改めて公開しますので、そのときはよろしくお願いします。

これがホントのPS:血界戦線アニメ第5話まで見た感想。
アリギュラちゃん可愛すぎ。こおろぎさん神。ホワイトも可愛すぎ。くぎゅ神。声優豪華すぎ。みんな神。




誰かの声が聞こえる。

―― お前は何者だ

誰かの声が聞こえる。

―― 貴様はなんだ

俺の声が聞こえる。


ep2-2.png

―― お前は誰だ? 俺か?


ep2-3.png

―― それとも私?

混濁する意識のなかで”耳をつんざく”人の声。
誰かはわからない。彼女が愛した彼かもしれない。彼女の血を吸い、また自らの血を吸わせたあの哀れな伯爵かもしれない。どこかで殺したあの男かもしれない。どこかで喰ったあの女かもしれない。あるいはあの子か、あの老人か。
確かなのは皆、そこにいるということ。血とは魂の通貨。彼女の血肉と成り果てても、その意識と意思は存在する。それが全部ごちゃ混ぜになって誰が誰なのか解らなくなっても未だに、かろうじて自分だけは見失わないのは、それだけ執着しているということだろうか。

―― 私だったころの俺に


ep2-4.png

「夢……か」


ep2-5.png


ep2-6.png


ep2-7.png

嫌な夢を見た。といっても、それはもはやお馴染みの内容で。
寝ると必ず見るそれは、彼女が今までに血を吸った人間の怨嗟であったり、嗚咽であったり様々だ。あの狂気のじじいの恐るべき”お遊び”でこっちの世界に来てからは、それも人に限った話じゃなくなったが。さっきもドラゴンの血を食したばかりだ。初めてだったが、あまり美味しくはなかった。あと鱗が堅すぎて歯茎から血がでた。


ep2-8.png

あの後、日頃から世話になっているバナード・メアで適当に暇を潰していたが、うたた寝していたようだ。気付けばそろそろ午後のおやつの時間、スイートロールでも食べようかな。こっちには美味いコーヒーがないのが残念だが。
あくびをかきつつ、そんなことを考えていると階下がわずかながらに賑やかしい。いや、それはいつものことだが、もう少し物騒なほうの賑やかさだ。


ep2-9.png


ep2-10.png

横目で見ると、そこには妙な仮面を被った――体格からして――男と女の二人組み。
さっきからここの店主と言い合っているのは女のほうで、男は一言も発さない。

「では我々を通さないと?」

「何度も言わせないで。上の部屋はもうお客さんが入ってるのよ。飲み食いするつもりがないなら、帰ってちょうだい」

「駄目だ。我々はその部屋にいる女に用がある。無理にでも通らせてもらう。邪魔すると言うなら……」

威圧的な態度。さすれば用件もそれ相応のものなのだろう。そして、その矢面に立つべきなのは自分であるようだ。仕方ない。

「フルダ!」


ep2-11.png

「そいつらは俺とお喋りがしたいらしい。通してやってくれ」

「ミ、ミナちゃん……わかったわ。何かあったらすぐに言うのよ? 衛兵を呼ぶから」


ep2-12.png

フルダと、仮面の二人がこちらを見る。彼女の深紅の双眸を、肉と血管を穿つその牙を。だが誰も彼女を吸血鬼だと気付かない。
人の意識に干渉し、操作する幻惑魔法……便利なものだ。経験上、特別な人間や種族には効かないようだが。

「もちろん。何かあったら、な」


ep2-13.png


ep2-14.png

「ようこそ。ミナ・ハーカーだ。初めましてかな? えらく殺気立っているようだが、いったいなに」

「お前は! ドラゴンボーンと呼ばれる者だな?」


ep2-15.png

「お前の嘘には騙されんぞ! この詐欺師め! 」


ep2-16.png

「お前が偽のドラゴンボーンである事は分かっている!!」


ep2-17.png

「真のドラゴンボーンの復活の邪魔はさせんぞ! その時は近い……貴様の心臓を彼に捧げてやる!!


ep2-18.png

「ミラーク卿が現れた時、皆が知るだろう! 何人足りとも、彼の復活は止められなっ」

「やかましい」


ep2-20.png

それは例えば鈍器で壁を殴りつけたような音。


ep2-21.png


ep2-22.png


ep2-23.png

仮面を割り、皮膚と肉を割き、頭蓋を砕き、目玉を潰し、やがて拳は側頭葉と脳幹に到達する。久しぶりの音と、感触だ。


ep2-24.png


ep2-25.png


血と脳漿を垂れ流し、さっきまで喚き散らしてたそれは完全に活動を停止する。
そこでようやく、もう一人の仮面の男はいま起こった事に気が付いたようだった。


ep2-26.png


ep2-27.png

「で? お前はどうするんだ?」


ep2-28.png

男はやはり一言も発さなかった。そして、それどころではないと言わんばかりに踵を返し、体当たりに近い形で扉を開く。それが黄泉の門であることも知らずに。


ep2-29.png


ep2-30.png

「っな!?」


ep2-31.png

「なんだ……ここは。なんだ、これは!?」

冷静か単に寡黙なのだけなのか、どちらにせよさすがのこの男もこれには参ったらしい。驚きの声を上げ、明らかに狼狽している。

「つれないじゃないか。こんな良い女を捕まえていきなり逃げることはないだろう?」


ep2-32.png

「なぁ?」


ep2-33.png

一歩ずつ。


ep2-35.png


一歩ずつ。


ep2-34.png

一歩ずつ。


ep2-36.png

恐怖を噛み締めさせるように。


ep2-37.png

それを理解しやすいように。


ep2-38.png

一歩ずつ。


ep2-39.png

一歩ずつ。


ep2-42.png

「ひぃっ……!」


ep2-40.png

「お、お前は……! お前はいったい何者だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」


ep2-41.png

「化け物だよ」


ep2-43.png


ep2-44.png

「あっけない。たが、最期まで命乞いをしなかったのはよかった。楽しかったよ」


ep2-45.png

「ミナちゃん! 大丈夫だった? 何か大きな音が聞こえたけど……」

「うん? そんな音、鳴ったか? こっちは”何もなかったし誰もこなかった”……だろう?」

それは魔法の言葉。記憶ではなく意識を操作し、それが無かった事だと思い込ませるのがこの術だ。この女主人のように好意的に接してくれる人物にこれを多様するのは気が引けるが、致し方ない。
そこまで思ったところで、そもそも吸血鬼であることを欺くために最初からしている事じゃないかと気付き、心の中で、嗤う。


ep2-46.png

「あら、そうだったかしら?」

「そんなことよりフルダ、スイートロールを一つ頼む」

「わかった。って、その……手紙なに? 血が付いてるけれど……」


ep2-47.png

「ああこれか? 置き土産だよ。今はもういないどこかの誰かの」




あとがき

できたーー!!!
どうですか?ちょっといい感じにできちゃったんじゃないのコレ!こういうのってできた直後はすっごくよく見えて一日経つと「なんだこれ…」ってなることあるけどまぁ別にどうでもいいよね!
文章含めところどころグロい描写がありますけど、受け付けない!って方いらっしゃいますかね?たぶんこの程度なら大丈夫だと思うんですけど…
モザイク加工してるSSがありますが、あれはもちろん元々はただ仮面に血がついてるだけです。それを合えて見えなくすることで、あたかもそうなっているかのように読者様に想像していただくために加工してます。

さて、次回はいつになることやら!お楽しみに!

ここでもPS:タイトルの引用元、知ってる人は知っているよね。好きな曲ですw

関連記事

-12 Comments

眼鏡屋 " "
読み入っちゃいました!さすがすごい!
毎度のことながらかっこいいストーリーとSSに感動です!
つぎの更新も楽しみにしてますよ~w
2015.05.16 21:40 | URL | #PWXHqT8c [edit]
廃人a " Re: タイトルなし"
> 眼鏡屋さん

ファーwww
読んでいただけてるとは!こちらこそ感激です!
一先ずは自分でも満足しているクオリティではあるのですが、これを継続していけるかというとすっごく不安なのでもし微妙な話がでてきてもどうかお許しをぉぉぉぉww
早速のコメントありがとうございました!頑張ります!
2015.05.16 22:07 | URL | #- [edit]
Lycoris " "
きてれう!
おつかれさまです!めちゃくちゃかっこいい!
いいですねぇ人外!人の形をした化け物というのはやっぱりかっこいい。
廃人aさんのところを見ると毎度Hellsing見直したくなるのでどうにかしてください(*'-')
2015.05.16 23:18 | URL | #pwutJTUc [edit]
いなな " "
これぞ王道的中二病!とてもカッコイイし面白いと思った(小並感)
こーいうのは書けるってホントすごい。自分にはここまでダークでスタイリッシュな感じは出せないので尊敬します(゚∀゚)
2015.05.16 23:24 | URL | #- [edit]
廃人a " Re: タイトルなし"
> Lycorisさん

どうも、ヘルシング宣伝部長です(ぁ
もうヘルシングに染まりすぎて設定やら文章やらからヘルシング色が滲み出てしまいますww
でもやっぱり……強いってすんばらしい!!地道にコツコツなジャンプ系も全然好きですが、いざ自分でするとなると一瞬で敵をぶっ飛ばしちゃうようなキャラがいいです(圧倒的中二
コメントありがとうございました!

> いななさん

いななさんもコメントありがとうございます!
もう中二大爆発です!でもそれをカッコいいと言ってくれる(゚∀゚)人(゚∀゚)ナカーマがいるなら何も怖くない!(なに言ってんだ感
いやもう「嬉しいこと言ってくれるじゃないの///」感でいっぱいですが、それを言うといななさんのみらもにも十分に面白い。自分のは、いうなればただちょっとガチのラノベ寄りに書いてるだけなので……逆に言うと、こういう書き方じゃないと物語書けないんですよww
ホントにね、いななさん含め色んな方の物語からモチベーション頂いております。読むたびに、自分ももっと面白くしたい!とか思うわけですね。そういう意味でもありがたいですw
2015.05.17 01:42 | URL | #- [edit]
 " 管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.05.17 10:34 | | # [edit]
jack.L " "
初めまして、こちらのお前を見ているマークの画像では日ごろから色々なキャラに貼り付けてお世話になっております。m(_ _)m
なにやら、惹きつけられる赤々しいサムネに吸い寄せられ見させて頂きました。

脳内でアニメーションが再生される程見入りました←
是非これは続編が見たい!続編を所望します!(壁ドン)
アヴェニッチ「すんばらしい!!」
2015.05.18 01:35 | URL | #QHwcdr9. [edit]
廃人a " Re: タイトルなし"
> jack.Lさん

コメントありがとうございます!
すっかり例のマークの存在を忘れていましたw 使っていただいて嬉しい限りです!
お話の続編はあと何週間かお待ちくださいww
2015.05.18 22:34 | URL | #- [edit]
kunishige " "
歯茎から血が出た
で、なんか笑ってしまった
非人間なのに人間臭さを感じる良い言い回しだなぁと思ったり

いやぁいい「化け物」ぶりすなぁ
一番こわいタイプというか、「化け物な化け物」じゃないというか
うまく言えませんが
続き楽しみにしてます
2015.05.19 18:23 | URL | #- [edit]
廃人a " Re: タイトルなし"
> kunishigeさん

ありがとうございます。
歯茎の下りはまさにkunishigeさんの仰るとおりで、ミナは人の部分がかなり色濃く出てる人間のような化け物なので、そう受け取っていただけるのは本望ですw
続きもできるかぎり早めに出せるようがんばります!

そして一ヵ月後…(白目)

2015.05.19 23:01 | URL | #- [edit]
蒼魂 " "
すごくイイですね!!読んでいてミナに引き込まれていく感じがたまらない・・・!
グロシーンは、最初は心臓抉るのかな?と思ってました。(実際SkyrimのMODでもあるので)
でも、リアルに頭を潰してる所と文章が合っていて、妙に興奮しましたwwww
続編を楽しみにしております、頑張ってください!
2015.05.20 19:55 | URL | #- [edit]
廃人a " Re: タイトルなし"
> 蒼魂さん

心臓えぐるMODは実は私もすでに導入してますww
ただ、あれキルムーブ扱いなのでカメラが自由に動かせないのでこういう?SSはちょっと難しいかなと……
グロいのはどこまで表現していいものか迷ってましたが、まぁこの程度ならいけそうで一安心ですww
コメントありがとうございます!
2015.05.21 01:46 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://haijin0821.blog.fc2.com/tb.php/121-3ae4da53
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。