スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Skyrim】リア充死すべし!

s89.jpg

今日はとある人物の結婚披露パーティへ、招待された風を装って侵入しました。
普段は物騒な装いのドヴァキンも、この日ばかりはドレスまで買って精一杯おめかししています。

そういや「おめかししていきます」っていうセリフがずーっと頭にあって、でも元ネタが全然思い出せずにいたんですが、たったいま思い出しました。
テレビドラマ版の電車男でしたね。伊東美咲演じるエルメスさんのセリフでしたっけ。あのとき私はまだ高校生でした。時の流れは速い……




s90.jpg

今日のパーティの主役、新郎アスゲール・スノーショッド(ストームクローク側)と新婦ヴィットリア・ヴィキ(帝国側)です。
もうリア充オーラが満載です。爆発するべきですね。
で、今回、爆発四散……はしませんけど死んでもらうのは、新婦のほうです。

皇帝暗殺を依頼してきたアマウンド・モティエールいわく、皇帝をこのスカイリムの地へ誘き出すにはそれに近しい人物の一人、従姉妹であるヴィットリアを殺し、帝国とストームクロークの対立をより深めるしかない、ということらしいです。
こんな人生絶頂期の最中にある彼女を殺してしまうなんて、悲しく、そして酷い話ですね。ゾクソクします。





s91.jpg

s92.jpg

s93.jpg

新郎新婦らとの会話もそこそこに、まずは夜になるのを待ちます。
やはり帝国側であるヴィットリアとストームクローク側であるアスゲールの結婚となると、周りの親族らの心境は穏やかではありません。聞こえてくるのは愚痴やら親族間の口論がほとんど。しかし、そんな険悪なムードもリア充オーラの前にはビビたるものなのです。

ちなみに親族のセリフで一番気になったのは、新郎の母親?の「ヴィットリアは美人かもしれないけど、孫が沢山産める腰かしら?」的なセリフ。いきなり腰の心配ですかいww
まぁ、彼女は初夜を迎えるまでもなくこの世からいなくなるんですがね。(ゲス顔)





s94.jpg

さて、ようやく新郎新婦による演説だかなんだかの時間になりました。二階のバルコニーに移動する二人を見送った所で、ドヴァキンも所定の位置へ移動します。





s95.jpg


幸せたっぷりの演説を聞き流しつつ、ドヴァキンはヴィットリアらの頭上にある鳥の頭の様な銅像を落とすべく作業を進めます。そうとう錆びて朽ち果てているので簡単に落とせるでしょう。
ちなみに、この人々の注目を集めるスピーチの最中に殺すとアストリッドさんからボーナスがでます。

さて、そろそろいいでしょう。

バコッ





s96.jpg

志村ーー! うしろうしろ!





s97.jpg

志村ぁーーーーーー!





s98.jpg

暗殺大成功です。
ヴィットリアを圧死させたところで、先輩暗殺者のヴィーザラがドヴァキンがこの場から逃げるまでの囮役として馳せ参じてくれました。
さすがはシャドウスケール。かっこいいですね。





s99.jpg

ヴィーザラが敵をひきつけてくれている間に、ドヴァキンは即座に、しかし慎重に街から脱出します。
夜空が綺麗ですね。あとドヴァキンの肩筋がすごい。
いや、普段から剣を振るっているんだからこれくらいはあっても不思議じゃないでしょう!





s100.jpg

無事に我が家へと帰還しました。アストリッドに任務の成功を報告し、基本報酬に加えてボーナスもいただきます。
さて、今回はここまでです。次回はこのお金を使って服装を新調します。お楽しみに~


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://haijin0821.blog.fc2.com/tb.php/16-757490dc
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。