スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Skyrim】無類の味わい

ss36.jpg

あの後、ドヴァキンはアストリッドの元に戻りシセロを殺したと報告しました。もちろん嘘です。
さしものアストリッドも聞こえし者の嘘を見破る事はできなかったようです。
その後、皇帝の暗殺に向けて魔術師のじいさん(名前忘れた)から新しい任務を承りました。

内容は、いまスカイリム全土で人気らしい料理本「無類の味わい」の著者、通称"美食家"の暗殺。どうやら徹底的に自分の情報を閉ざしているらしく、名前どころか居場所させえわかりません。
そこでこのSSの彼、アントン・ヴィレインです。彼は美食家の友人だかなんだからしく、美食家の名前も居場所もしっているらしいので、ドヴァキンの得意の脅しで洗いざらい吐いてもらいました(事後)




ss37.jpg

ss38.jpg

もちろん、彼に「闇の一党が美食家の居場所を聞きにきた件」などと、どこぞの掲示板でスレでも立てられたら迷惑極まりないので、彼には無慈悲な一撃でもって死んでもらいました。





ss39.jpg

さて、ここがいま美食家が滞在しているらしい宿、ナイトゲートです。さっそく中に入りましょう。





ss40.jpg

はい、この彼が美食家です。名はバラゴグ・グロ・ノロブ。完全に偏見ですが、オークが美食家なんて想像だにしなかったのでビックリしました。初見では

あ、なぜ彼を殺すのかはまた後日の更新でわかりますので、一党クエストをしたことが無い人はそれまでお待ちを……





ss41.jpg

ss42.jpg

ここでセラーナさんの出番です。見事、美食家の首と胴体を切断してくれました。微グロなので自主規制君にも出張ってもらいました。





ss43.jpg

我が家に戻り、魔術師のじいさんに報告したところで、任務完了です。
さあ、お次はいよいよ皇帝暗殺編! すでにアストリッドからはその任務を承っています。

殺しを無類の味わいとする我々暗殺者。我がドヴァも、やる気に満ち溢れていますね。




以下、本日のおまけです。ナイトゲートのご主人と同じポーズをとるセラーナさん。なんか可愛い。

ss44.jpg

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://haijin0821.blog.fc2.com/tb.php/24-36e8b301
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。