スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Skyrim】王冠×奪還×帰還



某富樫漫画のタイトルの付け方を真似てみました。なかなかの上手いこと言ったんじゃないですか?( ̄ー ̄)ドヤッ
……と思ったけどよく考えたら王冠は別に奪われていた訳じゃないから奪還じゃなかった。ま、こまけぇこたぁ(ry

さ、久しぶりですが進めましょう。

えー、尖った王冠の取得に成功したドヴァキンは、これをテュリウス将軍に引き渡すべくソリチュードのドール城へとやってきたのである。

ドヴァキン「もって帰ってきたよー」




ssss85.jpg

男性美顔MODの影響でテュリウス将軍の顔が変わっているような気がしないでもないですが、まぁそんなことは置いときましょう。

テュリウス将軍「見事だな。実は存在すら疑っていた」(ホントに言います)

帝国軍人、ましてや将軍のアンタがそれ言っちゃイカンでしょ!と思ったけどノルドじゃないからかな。
会話もそこそこに、テュリウス将軍からバルグルール首長宛ての手紙を預かりましたので、今度はそちらへと向かいます。





ssss86.jpg

はい。偉大なるバルグルール首長の面前へとやってきました。
共通のモーションなんで仕方がないとはいえ、なんど見てもぐうたらな座り方ですね。





ssss87.jpg

良いお尻だ。





ssss88.jpg

それはそうと、ここで繰り広げられる首長、イリレス、プロベンタス三者の会話は、内容はわかるっちゃわかるんですけど日本語訳の仕方がアレなのか会話のキャッチボールがおかしく感じるんですよね……
キャチボールというよりドッヂボールというか……この場面に限った話じゃないですけど。

思わずドヴァキンもこの「?」ですよ。

で、さっきのテュリウス将軍からの手紙の内容はどうやら、ウルフリックがホワイトランに攻め込む可能性があるからうちの帝国兵をそっちに駐屯させろ、というものだったようです。
中立の立場でありたいバルグルーフ的にいまその要求を飲むわけにはいきません。とはいえ、もし本当にウルフリックがここに攻め込むつもりなら、兵力の増強は必至。

ってなわけでまずは本当にウルフリックにその意思があるのかを確認することにしたようです。
首長はドヴァキンに色々と思い入れがあんであろう一丁の斧(グーグル先生によると斧を数えるときの単位は丁だそうです。え、まさか常識じゃないよな……?)を託し、これをウルフリックに渡してくれと頼みました。ただそれだけでいいとも。





ssss89.jpg

ということでさっそく馬を走らせウィンドヘルムへと向かいます。


今週のおまけ↓ 尖った王冠を装備したドヴァキン

ssss90.jpg

なんかトルメ○ア軍とか率いてそう。あと一歩間違えたら装飾の牙が顔に刺さりそうで怖い。

関連記事

-2 Comments

GomaPudding " "
テュリウス将軍が亡者に見えない…だと…( ゚Д゚)

お・し・り イヤ-----(*゚∀゚*)-----ン!!!!
2014.04.12 23:33 | URL | #gS/xbSlc [edit]
廃人a " "
GomaPuddingさん >

例のパンうめぇ回の時はフェイスライトで顔面を照らしていなかったので余計に亡者感がでてましたが、今回はカッコよく撮る為に抜かりなく照らしました( ゚∀゚)

(パンうめぇ回のことすっかり忘れてて普通に撮影しちゃったなんて言えない……)
2014.04.13 18:52 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://haijin0821.blog.fc2.com/tb.php/63-5caf02b6
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。