スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Skyrim】姿形などこの私にとっては至極、無意味なものだ



今回のお題は私が愛読していた漫画、ヘルシングからの引用です。
知らない人のために説明しておきますと、本作の主人公である吸血鬼アーカードは「姿形などこの私にとっては至極、無意味なものだ」とか何とか言って基本形態の青年?の姿からぱっつんのロリになったりヒゲのスーパーダンディ親父になったりします。
※上のセリフ自体は本作の外伝作品「THE DAWN」で主人公が発言したものです。
※青年だろうが親父だろうがロリだろうがOVAでの声の担当は全て中田譲治さんです。最高。

ってことなので、今回はミナ・ハーカーの大人版的なものを作ってみました。といっても元のミナをベースに髪と各パーツの高さと細さを調整しただけなんですけどね。
結構お気に入りなのでこれからもちょくちょく出します。気が向けばフォロワーMODとして配布するかも。

Q.なんで裸なの?

A.この髪型にしたときから「少年誌のちょっとエッチな漫画にありがちな乳首隠し」をやりたかったので。後悔はしていない。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://haijin0821.blog.fc2.com/tb.php/68-a2dfc711
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。