スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Skyrim】ホワイトランの戦い



ドヴァキンとウルフリックとの対談からリアルタイムで早一ヵ月半…ようやくホワイトランへと戻ってきました(白目)

※今回からメインで使っているENBを Realvision ENB for NLA に変えてみました。DOFやBloomなどを少し弄って使っています。
とりわけ暗すぎてSS的に使いづらい!とならない限りはしばらくはこれで行くと思います。




sa4.jpg

相変わらずだらしねぇ格好のバルグルーフの元へ行き、事の成り行きを説明。
とはいえ彼も「それがあいつの答えだとは分かっていたよ」と、ウルフリックとの決別は予想していたようで、ドヴァキンがここを発ったあとすぐに帝国のテュリウス将軍と連絡をとり、少しの兵士とシピウスという名の特使を派遣してもらったそうです。






sa5.jpg

こちらがそのジピウス特使。初対面なのでとりあえず時節の候から…と思っていたら彼が開口一番に↓

「ストームクロークが山ほど来た!前線に行け。ついにこの時がきたぞ。街を守るんだ。急げ!」

え、マジで!?もう来たの!? といきなりの開戦宣言にビビッたドヴァキンの中の人ですが、よくよく考えればリアルタイムで一ヵ月半もありゃあ、準備も移動もできて当然……

この廃人a、一生の不覚……!!



        ____
        /     \
     /   ⌒  ⌒ \   何言ってんだこいつ
   /    (●)  (●) \
    |   、" ゙)(__人__)"  )    ___________
   \      。` ⌒゚:j´ ,/ j゙~~| | |             |
__/          \  |__| | |             |
| | /   ,              \n||  | |             |
| | /   /         r.  ( こ) | |             |
| | | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .|_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_






sa6.jpg

前線へ向かうため、ドラゴンズリーチを飛び出すドヴァキン、ストクロの投石器による攻撃がすでに始っているらしく、屋根が燃えている家屋も散見されます。急ぎましょう。





sa7.jpg

ホワイトランを出て、ようやく前線へとやってきました。今まさに戦闘が始った様子です。
お味方には帝国軍兵士のほかにリッケ特使やハドバルの姿が見えました。果敢に敵を迎え撃とうとしています。




sa8.jpg

一方、こちらは攻め込んできたストームクローク兵士。オラー!とかウラー!とか、こちらも血の気たっぷりです。
こういう連中をを見ると完膚なきまでに蹂躙したくなるのは私が中二病だからでしょうか。





sa9.jpg

ほいじゃ、ストームクローク狩りを始めますか。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://haijin0821.blog.fc2.com/tb.php/72-9a884710
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。