スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Skyrim】ドーンガード編の始まり始まり~



かくかくしかじかでスカイリムまでやってきたドヴァキン。しかし、これまたかくかくしかじかで帝国に無実の罪を着せられヘルゲンまで連行されてしまい、そこで処刑されそうになるも突如として現れた謎のアルドゥインの攻撃に一同てんやわんやの大騒動。
ドヴァキンはその混乱に乗じて、なんとかヘルゲンを脱しホワイトランにまで逃げ延びました。これからどうしようかと途方に暮れているところ、デュラックという名のオークから吸血鬼ハンター集団「ドーンガード」に入隊してみないかと声をかけられ、金策もかねてドヴァキンは志願してみることに。
まずは彼らを率いるイスランなる人物を訪ねて、ドーンガード砦へと向かわなければなりません。

バルグルーフ首長とかドラゴンがどうとかなんて知らん。

※ちょっと前からENBを TK ENB Extended に変えています。




dg2.jpg


dg3.jpg

ここからドーンガード砦まではかなりの大移動になるので有り金をはたいて馬を購入。のちのちに黒王号ことシャドウメアをアストリッドから譲り受けるまで、この馬にはお世話になります。
ではとりあえずリフテンまでひとっ走りしましょうか。





dg4.jpg


dg5.jpg


リフテン到着です。もう夜も遅いので今晩はこの宿屋で寝食を済ませます。
ここに滞在しているらしい傭兵さんと軽く談笑したあと、ドヴァキンはひとまず旅の疲れを癒しました。

※傭兵さんはツイッターでもお世話になっているLycorisさんの自作フォロワーのリコリスさんです。
彼女に興味が沸いた方はLycorisさんのブログ、スカイリムの踊り食い へどうぞ。




dg6.jpg

朝です。今日はデイスプリング峡谷を抜け、目的地であるドーンガード砦へと向かいます。
胡散臭さマンキチの商人に秘薬がどうとか言われましたが、無視しときましょう。ああいうのは相手をしたら負けです。
まぁ後々に相手にするどころか兄貴分になるんですけど……





dg7.jpg


dg8.jpg

デイスプリング峡谷に到着。





dg9.jpg

峡谷に入ってすぐ、アグミルという青年に出会いました。どうやら一稼ぎしようとドヴァキンと同じく吸血鬼ハンターに志願するつもりらしいです。
一人でイスランに会うのは心細いのでどうせ入隊するなら一緒に行ってくれないかとか言ってきました。





dg10.jpg

ヘタレです。





dg11.jpg

砦が見えてきました。でかいですね。





dg12.jpg


dg13.jpg

砦の敷地内を歩いていると、ホワイトランでドヴァキンに声をかけてきたデュラックと再会しました。
ドヴァキンのほうが早く発ったはずですが、これはどういうことでしょうか。まぁそこは触れないでおきましょう。





dg14.jpg

ようやくドーンガード砦の門前までやってきました。

いよいよ、入隊です。

関連記事

-2 Comments

Lycoris " "
おお!リコリスが!ありがとうございます!

デュラックさんこんなお顔だったのですね……まじまじと見たことなかったですが、
意外と愛嬌のあるお顔の御仁だったのですねw
しかし、いつもながらお城の雰囲気がすごく綺麗ですね……。廃スペックを感じます!

セラーナ嬢登場も楽しみにしてます(*'-')
2014.07.25 22:09 | URL | #pwutJTUc [edit]
廃人a " Re: タイトルなし"
Lycoris さん>

この間、MOD環境を変えたおかげでespの空きが50個くらい増えたので、フォロワーさんのフォロワーさんを入れっぱなしにしてても他のMODの出し入れに支障がなくなりました。
もちろんリコリスちゃんも入れっぱなしにさせていただいてるので、こうして配置されている場所に立ち寄った際には挨拶させてもらってますww

デュラックさんの顔に関しては自分もなんか愛嬌のある顔やな……と思ってましたww
面倒見の良いお父さん系オーク、といったところでしょうか。

最後に……廃スペを自称するには自分のPCではまだまだですぜ。780tiをもう一枚か二枚ぶっ挿すか、この前でたTITAN Z(30万)くらい挿さないと…

そ、そんなお金ないお(;^ω^)
2014.07.26 00:22 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://haijin0821.blog.fc2.com/tb.php/77-5750bd33
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。