スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Skyrim】Nosferatu



セラーナさんの母、ヴァレリカの居場所を特定しますたするため小夜たちは彼女の書斎へと足を踏み入れました。
今回はその手がかりとなる彼女の日記の発見から始ります。

ああそれと、廃人aからちょっとしたお知らせがあります。
先日、開設いたしましたTumblrですが、それとはまた別にTumblrのブログを立ち上げました。
haijin_Hideout です。隠れ家とありますが別に隠れていません。ちょっと洒落たバーみたいな感じ(名前だけでも)を出したくて失敗した感じです。
で、ここはなにかというと歯に衣着せぬ言い方をすればただのSkyrimエロSS(たぶんソフトな)隔離ブログです。なんで変態紳士以外は回避推奨です。

では、これからはここと表タンブラと裏タンブラとの二足ならぬ三足の草鞋でやっていきます!ドヤッ





dg157.jpg




dg158.jpg




dg159.jpg
ドヴァキン、書斎の本棚にて発見したヴァレリカの日記を発見しました。さっそく読んでみます。



dg160.jpg




dg161.jpg
どうやら彼女はソウルケルンという魂石によって消費された魂の行き着く世界、いわば魂の墓場に転移門を使って無理やり中に入り亡命したようです。
ならば、と小夜とセラーナさんはそこに向かうためソウルケルンへの門を開くための材料を集めます。



dg162.jpg




dg163.jpg




dg164.jpg




dg165.jpg




dg166.jpg
必要な素材を容器に入れ…



dg167.jpg




dg168.jpg
ヴァレリカのかわりにその娘であるセラーナさん自身の血を捧げます。



dg169.jpg
オープンセサミィィィィィィ!



dg170.jpg
開きました!



dg171.jpg
善は急げとソウルケルンへの転移門へと向かう小夜でしたが、謎のオーラっぽいものに進入を阻まれてしまいました。



dg173.jpg




dg174.jpg




dg175.jpg
「マジでか……」の図。
というのもソウルケルンに入るには魂を部分的に魂石に封じ込め(ただし弱体化する)それを通貨にして通るか、セラーナさんのように人ならざる者…つまりは吸血鬼になるしかないようです。
ちなみに後者を選んだ場合はセラーナさんに血を吸ってもらい吸血鬼化します。


dg176.jpg
「はぁーー……」



dg177.jpg
「仕方ないわね」



dg178.jpg




dg179.jpg




dg180.jpg
※洋画によくある不意打ちのサービスシーン(お茶の間ブリザード)突入。



dg181.jpg




dg182.jpg
え…なぜ脱ぐのか?そこに服があるからだ!



dg183.jpg
「吸って?」 



dg184.jpg
「認識した」



dg185.jpg




dg186.jpg




dg187.jpg




dg188.jpg
え…なぜ抱き合ってるのか?そこに百合があるからだ!



dg189.jpg




dg190.jpg




dg191.jpg




dg192.jpg




dg193.jpg

吸血鬼、小夜パイア爆誕!!



うまい具合に場面に合致したポーズがあったもんだなぁ……はい、というわけで見事?吸血鬼になりました。魂縛をかければ別に吸血鬼化する必要はなかったんですが、シナリオ上そっちのほうが盛り上がるし何よりセラーナさんに吸われてそうなるならむしろ本望!ということで。
ちなみに、顔の造形等は一切弄っておりません。目の色と、あと今回の状況に合わせて髪型を変えただけです。が、それでも結構印象が変わりますね。

ただまぁ吸血鬼といってもソウルケルンにいる間だけです。戻ってきたら人間に戻すので「その選択は求めてなかった!」って方はちょっとの間だけ辛抱してください。



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://haijin0821.blog.fc2.com/tb.php/93-617c715a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。